Vexcel 取り扱い開始

2016 年 12 月 14 日

Vipro 社から天然成分利用のお薬 ハーバルバイアグラとして刷新されたアイテムが弊社で取り扱い可能となりました。

人気の男性性機能の働きの補助剤です。
最近パートナーとの関係が辛いという男性には朗報です。

バイアグラと天然のバイアグラの違い

バイアグラは化学成分であるシルデナフィルを使っています。
これは生薬由来ではありません。ではハーバルバイアグラって?ということになります。

このV-excelがバイアグラのように効果があるという意味でつけられた名前なのです。天然成分で勃起不全を解消できるの?っていうのが本当に詳しい人たちの疑問ですよね。

だって、バイアグラが出るまではハゲ・インポ・バカにつける薬はないっていうのがお薬関係の常識だったのですから。

しかし東洋の医療関係者たちは実は勃起不全を解消する成分が含まれている植物や動物の臓器を手探りで探っていたのです。バイアグラが出てからその働き方を知り、同じように試すことで古典的な成分が勃起に役立つことも明確に測られるようになってきました。

こういった先人の知恵を用いたアイテムの一つがV-excelです。

ちょっとたちが悪いと感じているけどバイアグラなどのお薬はきついのでは?と感じる人も、バイアグラで効いたーっという人もこれを試してみる価値はあるでしょう。

アイ薬の ハーバルバイアグラ

ED治療薬について

2016 年 5 月 16 日

ED治療薬についてもうちょっと書いてみます。

ED治療薬と精力剤の違いについて考える場合、何が大きな違いになるのだろうか?
ED治療薬は「性欲があるが、勃起しない人向けの医薬品」であるということがまずは重要です。

精力剤を利用する人は普段は勃起するけど、持続性が無いとか、これまでより元気がないという人向けです。
体全体の元気がない人は精力剤とかを利用しましょう。
逆に「勃たない以外はいたって健康!」という人はED治療薬を利用します。

この辺を体内の反応とかいう面から考えてみましょう。
ED治療薬は現在4種類あるといえます。これらすべてPDE5の阻害薬です。
これに対する精力剤はどのようなものがあるかと言えば、基本的に性欲が上がるような成分を用いています。
性欲が増すというためにはどのような働きが必要なのでしょうか?
充分に精子を作るとか、性行為に必要な体力を補うとかです。
また、性的な興奮が起きると、体内の一酸化窒素が増えます。これによって血流が増すのですが、この働きによって性器付近の血流も増して、男性は勃起します。
精子が作成されると、それを放出したくなり、性行為を行いたくなりますが、精力剤はおおむねこちらの作用があるといえるでしょう。
それに対してED治療薬は、精子の作成や体力の増強といったことにはあまり関係がなく、血流の増加を促す*役割をします。内臓などに疾患が無く、十分な栄養を蓄えているのであれば、血行が良くなれば、それだけ全身に栄養が回り、健康が増進されますが、そういったことで勃起が起こるわけではありません。
体操をしている健康な男性すべてが勃起をしてしまうようなことが起きるとなると、大変なことになってしまいますよね。
ED治療薬は性欲を引き起こすわけではないのですが、性欲を感じた際に性器付近への勃起に必要な血流を保持させることになります。
PDE5の働きは、不要な血流を抑えるためにcGMPを分解します。

勃起不全の場合、血流が無いわけではないけれど、勃起に十分な血流はない状態だといえます。それで勃起しているときには必要であるべき血流を保持するために、血行増進の働きを続けさせる必要があります。そのためにcGMPを¥分解させない形でED治療薬は働きます。

こういうイメージです。
常に少量の水が流れているが、ボタンを押すとその水量が一時的に強くなります。ボタンを押して多少の時間は流れが強いのですが、やがて元の水量に戻ります。
cGMPはこのボタンを押す係だと考えてください。(血管の筋肉と緩めることで血流が増えますが、そのために作用します)cGMPは定期的にこのボタンを押します。必要以上に水を使うな!ということでcGMPが働くことをやめるようにさせる係の人が必要です。それがPDE5です。PDE5が来るとcGMPはその働きをやめ、流れは元の量に戻ります。
しかし、先に行ったところには十分な水が無いので、本当はもっと欲しいのですが、水を増量する係が少なくて間に合いません。
そこでやめさせる係のPDE5に「ちょっと動かないでくれ」という形で働くのがED治療薬なのです。

これに対して、精力剤はどうでしょうか。
水流を増やす係とかではなく生産物を早く育てて、「ほらほら、収穫だぞ。元気出してぇ」という形で働きます。
「ほらほら、どんどん実が増えてるから。放っておくと一杯になって置く場所がなくなるぞ。使え使え」という感じでしょう。

ED治療薬は弱った働きをしているものへの機能するのを妨げない形で働き、精力剤はある機能の働きを増強させるというイメージで良いのではないでしょうか。

夏の準備に

2016 年 5 月 15 日

そろそろ暑くなってきました。

地方によってはムシムシ、あるいはジメジメ、ちょっと空気の乾いている地方では、脱水の危険も。
汗をかくからと言って水分を取らないでいると軽い頭痛が始まったりします。それは脱水症状の予兆です。
きちんと水分の補給をしましょう。

この時期は新しかった環境もすでに慣れつつあり、人間関係も明確になってきている時期です。
つまりこの人は自分にとって付き合いやすい、とか、この人の反応はちょっと苦手、といったことが解ってくる時期です。
当然男女関係も少し始まりつつあり、より積極的になるのか、一歩置くのかなどを考える時期となってきます。

より積極的にと思う場合、様々な準備が必要となってきますよね。
デートスポットを探してみたり、おいしいといわれるお店での食事。様々な相手の好みを知って、それに合ったものを用意する。
様々な出費が始まります。

そのために抑えることのできる出費があるなら、その方法を確立しておきましょう。
夜の生活に必要なお薬は安心のできる個人輸入サイトを確保しておくことで、出費がかなり抑えることができるようになります。

アイ薬で何を取り扱っているのかを定期的に確認して、賢く倹約をしてみませんか。
ただいまアイ薬ではキャンペーンを行っています。
活用してみましょう。
詳しくはサイトで。

ホワイトデーの準備キャンペーン

2016 年 2 月 21 日

アイ薬をごひいきくださっている皆様へ

アイ薬ではキャンペーンを行っています。

錠剤のアイテムがボーナス増量で20%増えます。しかし、メルマガ経由だと・・・ちょっとお得になります。

しかし、それにもまして、今回30000円以上お買い上げで女性の感度アップアイテムがプレゼントされます。

35000円以上のお買い上げですと、感度アップアイテムと男性の元気回復用のサプリがプレゼントされることになります。

今回はホワイトデーの3月14日までです。

ちょっとマンネリになってきた夫婦のお勤めもこういうアイテムをうまく利用して、彩を添えてみましょう。

より良い男女関係を取り戻すお手伝いをするアイ薬をこれからもよろしくお願いします。

アイ薬のサイト

またアイ薬でアイテムを増やすそうです

2016 年 1 月 8 日

これまでアイ薬ではED治療薬と育毛系がメインだったけど、これから別なタイプのアイテムを増やすみたいですね。
特に力を入れるといっているのが、媚薬とか、ナイトライフ関係。

なんで、そっち系ばっかりなの?ってことだけど、顔を合わせて買いにくいアイテムだからだった。
もろ、怪しい感じwww

一見怪しいけど実はかなり真面目な人がサイトを運営しているみたいですよ。
「法律違反とモラル違反は避けないとまずいだろうね」、って言わちゃいました。

えーーーー?そんなアイテム扱ってるのに?って思ったんだけど、怪しいアイテムだからこそ、真面目に取り扱ってるサイトがないとだめなんだって。アメリカの禁酒法で儲けたアル・カポネとかの話交えて説明してくれました。
違法だということで暗躍する人たちがいる。そしてその人たちにモラルを求めても無駄なんですよね。で、取り締まりに対して暴力を用いて抵抗して、そのあと逃げる。
そんな人たちだけしかいなくなったら、怖くてものが買えなくなるって。
だから、一見怪しいからこそ、真面目に取り扱う人たちが必要なんだってさ。

アイ薬はちょっと高いかなぁって思ってたけど、そんな理由があったんだ。
真面目に取り扱って真面目に収入に税金を支払って、アフィリエイトさんにも支払いをして・・・ってやるとなるとこれでも結構一杯一杯のはずなんだって。
卸に、「他のサイトだともっと安いんだ」って訴えても、それはおかしいねって言われるってだけで、結構苦労してるみたいです。

そんなこんなを聞いていたんだけど、アイ薬で媚薬系とか、を新たに取り扱う準備をしているってことです。
ページも少し雰囲気が変わったみたいだけど、いろいろとやってるみたいですね。
と、いうことで、もうしばらくしたら媚薬系が沢山になるみたいです。
期待しててくださいって。

アイ薬のページリニューアル

2016 年 1 月 8 日

アイ薬のサイトのイメージが変更されました。

大きなレイアウトは変わっていないみたいだけど、これまでよりもすっきりした感じになっています。

最近アイ薬はいろいろとやっています。

新規のアイテムを取り扱い始めたこと、キャンペーン、そしてもうすぐスマホ対応も。

これからももっと使いやすくなることを期待できるでしょう。

今はクリスマスのキャンペーンを行っているので、割安感があります。

年末年始、なんだかんだで支出が増えるので、少し多めに買っておけば同じ金額でも、正月明けにちょっとだけ息が吐ける。

早めに注文をしておこう。

あけましておめでとうございます

2016 年 1 月 7 日

あけましておめでとうございます 2016年が始まりました。 今年もアイ薬では年始のキャンペーンを行っております。 正月の最初の三日間はなんと50%増量でした。 「えーーー知らなかった、買わなかった」という人のためにチャンスはある?ある?ある? と思ってアイ薬さんの担当者に確認したけど、当分は30%増量のキャンペーンだそうです。 結局タイミングでキャンペーンをやっているときに買った人がお得となるようになっているそうです。 でも今やってる新年のキャンペーンでも30%増量だから、お得といえばお得ですね。 アイ薬のキャンペーンは http://www.ikusuri.net/campaign で説明をされています。 現在ではこのページがキャンペーンの常設ページとなるそうで、ブックマークをしておけば、何時わかるようになっているそうです。 あと、聞いた話ですが、今後、特別なアイテムごとのキャンペーンとかもやるらしいので、定期的にチェックをするといいらしいですよ。

ナイトライフ用のサプリメント

2015 年 11 月 12 日

アイ薬で今度はサプリメントを取り扱うことになった。

お薬はまじめですごく効くのですが、やはり薬だけあってややきついと思う人もいるかもしれない。

それにED治療薬は名前のとおり治療薬で、病気への処方をするものだ。

普通にできるけど、「もうちょっと変わったことを」とか考えている人はお薬よりもサプリのほうが向いていることもある。

例えば、女性だけど、普通の行為は問題なくできるけど、「感じやすくなるともっと愉しめるし、相手も喜んでくれるかも」などと考える場合、薬を利用するよりもサプリを利用するほうが良いでしょう。

男性の場合、持続力とか、早漏対策がこれに当たるといえます。

早漏は性行為ができないわけではなく、射精もできるので、病気とはいえません。しかし、相手との関係を深めるために、もう少し長く続けられたら、という場合があるでしょう。そんなときに、思いっきりきつい麻酔薬のようなものを使うのではなく、少しだけクールになれるようなアイテム(医薬品ではない)があったら、十分ではないでしょうか。その辺のバランスを考えるときに、サプリといえるようなものやクリーム系を利用することが役に立ちます。

新しくアイ薬でも夜のお勤めのお手伝いをするためのサプリを取り扱い始めました。

いいものが見つかれば、虹色のナイトライフが楽しめるようになるでしょう。

新ラインアップ

2015 年 9 月 21 日

EDに悩んでいる人たちにとって、その治療薬が出たことは、大きな慰めになりました。

バイアグラが世に出たときには世界中がその効果を知り、手に入れようとした人たちが大勢いました。

直った人たちはその喜びの大きさのゆえに、自分がEDであったことを公表して、その薬によってどれだけ助けられたのかを世に知らしめた人もいたほどです。

そんな時代から既に10年以上過ぎ、今ではEdは薬で治せるのは当たり前のこととなり、どれが自分にあったED治療薬であるのかを探す時代になっています。

メインの治療薬はバイアグラ、シアリス、レビトラ、ステンドラ(スペドラ)というものであり、さらにそれらにジェネリックという形で色々な工夫がされて様々なED治療薬が考案されています。

その様な時代の要請もあり、アイ薬でも新しくED治療薬を取り扱うことになりました。

ラインアップに加わるのは、カマグラやメガリスバリフといった、既に知名度のあるものが殆どです。

海外では既に広く用いられているもので、安心して利用できるものを選びました。

アイテムはアイ薬のサイトの商品一覧の部分でも見ることができます。

既にED治療薬を利用して、その効果や副作用、注意事項を知っている人にとって、ジェネリックED治療薬は経済的、それから自分の健康状態に合わせた選択ができるのです。

どのようなものがあるのかを確認し、自分にあったED治療薬を手に入れてください。

アイ薬はこちらから

キャンペーン実施中(夏)

2015 年 8 月 9 日

夏になると開放感が・・・。
それに併せて、男女間の距離が縮まります。

海などで少し綺麗なお姉さんを見てついつい興奮したり・・・。
浮気を推奨するつもりは在りませんが、パートナーとの距離を詰める機会です。

そんな人たちに嬉しいアイ薬のキャンペーン

錠剤製品が30%増量でお得。

是非覗いてみてください。